[新聞] 「小説幻冬」にて鈴木絢音の対談連載が

看板Nogizaka46 (乃木坂46)作者 (告C(小T))時間4月前 (), 4月前編輯推噓7(700)
留言7則, 6人參與, 4月前最新討論串1/1
乃木坂46きっての本、辞書好きとして知られる鈴木絢音。 特に辞書への愛は深く、これまでも金田一秀穂先生、サンキュータツオさんなど、様々な方と辞書について語り合ってきました。 在乃木坂46中第一喜歡書籍、辭典而聞名的鈴木絢音。 對於辭典的深愛,至今也與金田一秀穂老師、サンキュータツオ老師等 各式各樣的人的人談論過辭典。 1st写真集「光の角度」(幻冬舎)と、「新明解国語辞典 第八版」(三省堂)の発売日が 奇しくも同じ2020年11月だったことから実現した飯間浩明先生(辞書編纂者/「三省堂国語辞典」編集委員)との対談も大きな反響を呼びました。 「もっと辞書の世界を知りたい!」という鈴木絢音の熱い思いでスタートすることになった本連載、 タイトルは「言葉の海をさまよう」です。 第一本寫真集《光的角度》(幻冬舍)和《新明解國語辭典第八版》(三省堂) 的發售日巧合的是同樣是2020年11月,所以實現了與飯間浩明老師 (辭典編纂者/「三省堂国語辞典」編集委員)的對談並且引起了巨大反響。 「我想知道更多關於辭典的世界!」 以這樣熱切想法的鈴木絢音開始了連載 標題是「言葉の海をさまよう」。 「辞書を作る人」にフォーカスし、疑問や質問をぶつけていきます。 誰もが手に取ったことがあるけれど、詳しくは知らない辞書の世界を、さまよいながら探索します。 聚焦在「編寫辭典的人」,提出疑問和問題。 雖然任何人都拿到手過,但在不知道詳細情况的辭典世界中,邊徘徊邊探索著。 ・鈴木絢音コメント この度、小説幻冬にて対談連載をさせていただくことになりました。 タイトルは「言葉の海をさまよう」。 たくさんの方の力をお借りして、言葉の果てない海のより遠く、より深くを探索してみたいと思います。 戻ってきた時には、きっと見える景色が変わっているはず。 よろしければ、ご一緒にいかがですか。 ・鈴木絢音的評論 這次,將在小說幻冬進行對談連載。 標題是「言葉の海をさまよう」。 我想借助大家的力量,在文字的汪洋中更深更遠地探索。 當回頭過來時,看到的景色一定會不一樣的。 如果可以的話,請一起進行吧。 ・概要 2022年1月27日発売「小説幻冬」2月号より連載開始。 初回のお相手は辞書編集者です。 昨年末に刊行された「三省堂国語辞典 第八版」の編集も担当された、 三省堂辞書出版部の奥川健太郎さんにお話をうかがいました。 2月号、3月号に前後編で掲載予定。 ・概要 2022年1月27日發售的《小說幻冬》於2月號開始連載。 第一次的相談對象是辭典的編輯。 是三省堂辭典出版部的奧川健太郎老師, 他也在去年末出版的《三省堂國語辭典第八版》中擔任了編輯。 預定於2月號、3月號分前後篇刊登。 -- ※ 發信站: 批踢踢實業坊(ptt.cc), 來自: 59.126.32.225 (臺灣) ※ 文章網址: https://www.ptt.cc/bbs/Nogizaka46/M.1642644065.A.464.html ※ 編輯: abamart19 (59.126.32.225 臺灣), 01/20/2022 10:02:52 ※ 編輯: abamart19 (59.126.32.225 臺灣), 01/20/2022 10:03:34 ※ 編輯: abamart19 (39.8.33.220 臺灣), 01/20/2022 10:05:29 ※ 編輯: abamart19 (59.126.32.225 臺灣), 01/20/2022 10:08:48

01/20 11:16, 4月前 , 1F
推!
01/20 11:16, 1F

01/20 11:23, 4月前 , 2F

01/20 13:40, 4月前 , 3F
感謝翻譯。
01/20 13:40, 3F

01/20 13:41, 4月前 , 4F
01/20 13:41, 4F

01/20 20:51, 4月前 , 5F
推推!
01/20 20:51, 5F

01/20 23:50, 4月前 , 6F
感謝翻譯 絢音推!!
01/20 23:50, 6F

01/22 00:52, 4月前 , 7F
01/22 00:52, 7F
文章代碼(AID): #1XwC9XHa (Nogizaka46)
文章代碼(AID): #1XwC9XHa (Nogizaka46)